Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginSubMenu() should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginSubMenu($title, $function, $file, $capability = 10, $where = 'plugins.ph...') in /home/xs204735/endo-ryokyu.com/public_html/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 98

Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginContent($links, $file) should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginContent($filename, $links, $file, $config_url = NULL) in /home/xs204735/endo-ryokyu.com/public_html/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 107
軍隊調のウエイトレスを女の子の表情に変える術はあるか?(ドービン市) « Blog
2014/06/18 Categories:

スイス国境近くのドーンビン市に移動。同じ国内に行くのに、チューリッヒ空港、つまりスイスまで一旦飛行機で行く。チューリッヒからドンビエンは2時間の距離。ライナーという人が迎えに来てくれた。

P1040759

<スイスからオーストリアに向かう途中、怪しげな雲が、、、>

 

P1040758

<うーん、飛行機雲だろうか?>

P1040842

<それとも、もしかしたら、これがウワサのケムトレイルだろうか? この後、僕は2、3日咳や鼻水が出ていた>

まあそれはいい。

ここドーンビンに新しいタオサンガ・センターができた。今回は、道場の落慶式やらワークショップをする。

創設したのは、念仏者で昨年タオ指圧指導員になったオリバーである。

P1040808

<タオサンガセンターを開いたオリバー>

(そういえば、昔オリバー君という人がテレビに出ていた。なんでも猿の染色体を持っている人間という触れ込みだった。

オリバーの背中の毛を見ると、「そういえば、昔テレビに出ていたオリバー君は、今頃どうしているだろー?」と、つい思う、、、。まことにアホな話で申し訳ないが)

道場オープンデイで何をしたら良いか?と相談された。そこで僕は、道場各部を回る、スタンプ・ラリーをしたら?と提案した。

来場者は、まず受付で道場内の地図(大きな部屋が2つと広いテラスがある)をもらう。

P1040762

<センターにはテラスまである>

その地図には順路が書いてある。(観光寺院の拝観順路みたいなものと思って頂ければ良い)

大きな部屋の四隅では、気のテスト、気と心のワーク、気心道などをそれぞれ体験して回る。

その後、チャリティー指圧の部屋に移動し、指圧を受ける、という仕組みである。

こうして来場者は、タオサンガの様々な気の世界を体験をできるという仕掛けである。

当日それを実行した。メディアの人も来て写真を撮って行った。

 

DSC_0615

<向かって右から二番目が生愛(せいや)さん。ローマ在住>

 

10403132_850590558286394_7618538902194990746_n

<観音くんと。なぜ僕は、子供と一緒に写ると、その子と同じような表情になるのだろう?>

403374_290428804385055_1248744855_n

<この時もそう。2、3年前のイタリアでの写真。こうた君とも、なぜか同じ表情で写っていた>

連日やることがいろいろあるので、ドーンビンには6日ぐらい滞在したのだが、投宿して驚いたことがある。トイレが半透明ガラスの上、何とトイレにドアがないのである!

これが4つ星ホテルで90ユーロ(1万円以上)もすると聞いて、尚驚いた、、、。東南アジアだって、シングル・ルームならトイレがあればドアぐらいあるぞ。

いっそ写真を撮ってブログに載せようと思ったが、トイレの写真を観て喜ぶ人がいるとも思えないので、ブログで文句を言うだけで我慢しよう、っと。

 

2014-05-26_07.31.25.jpg 華_

<トイレの話のお口直しに。撮影は、生愛(せいや)さん>

 

話は変わって、法要、ワークショップなどのイベント写真が続きます。

2014-05-23_18.17.36.jpg法話

<「では、これから落慶法要を始めます」と、簡単な法話>

2014-05-23_18.34.03.jpg法要

<法要>

2014-05-23_19.17.13.jpg法要大衆

<念仏を唱える皆さん>

 

2014-05-23_20.25.30.jpg法要後

<法要後のパーティ>

2014-05-25_10.32.25.jpgWS アプ

<翌日はタオ指圧ワークショップ。>

2014-05-24_16.06.34.jpgベレ

<左はスペインで指導しているベレン>

2014-05-25_15.05.45.jpgWS  全体

<タオ指圧の学びは常に直面的。時には、1人1人に向き合って話すことも>

2014-05-25_15.06.07.jpg4人娘

<右はイタリアのロリダナ。左はローマ在住の純さん>

2014-05-24_17.48.13.jpg子供1

<ワークショップ後に、子供念仏タイム>

2014-05-24_17.48.22.jpg子供念仏会

<子供たちも念仏して欲しい、と見守る母アリス>

 

2014-05-25_20.53.19.jpg 相談

<来年のキャラバンの相談>

2014-05-25_20.53.49.jpg相談オリバー

<イベントが終わって、一安心>

 

ドーンビンは小さな街。オリバーとバーベルによると「庭園のような市」と呼ばれているそうだが(一応、人口40万人)、僕は逆に「あぁ、街のような庭園ね。^ ^)」と言って、彼らをからかって遊んでいた。

どこへ行っても人をからかって遊ぶのは、「僕のワルい癖」らしい。(まゆさん談)

 

P1040763

<左はベアベル。NPOユニ担当>

P1040768

<教会前の広場。来年のキャラバンでは、ここでフェスをやってLIVE音楽をやろう! と話している>

 2014-05-25 21.18.18.jpg 女性

<軍隊調のウエイトレスだったので、どういう風に接したら雰囲気が変わるか、興味を持った僕。

そこで、「あなたの写真撮らせてくれない?」と言ってパチり。ちょっと女の子っぽい雰囲気になったぞ。ふふふ>