『予言』が当たった(!?)

この数ヶ月間、元米国大統領の家族などに連絡を取って、

インタビューする、なんていうことに忙殺されていた。

 

テレビ局でもない我々が、ただ体当たりで連絡していき、

ようやく形になったプロジェクト。

 

それが、シリーズ映像『希望の戦士』である。

 

内容は、現在の世界の状況を知らせ、

そして変えようとしている人たちのインタビュー映像を

撮影し、配信していくというものだ。

 

ウエブを創る際、”タイトルをどうしようか?”となった。

そして、映像の鈴木監督からアイデアをもらったのだが、

しばらくしてから気づいた。

 

何と驚いたことに、1年以上前のツイッターで、

僕自身がすでに『予言』(?)していたのだ。

(この時は、映像プロジェクトすら、存在していなかった……)

 

こんなこともあるんだ…..

 

以下は、2020年11月7日に投稿したもの。

『これから全人類的に「希望の戦士」を募集していく。

それは、真の現実が「心の中で決めている未来」であることを

予感している人たちであり、

そのために、世界の気を上げようとし続けている人たちである。』

 

体当たりの結果、どんな驚きの人たちが登場することになったかは、

webサイトでご覧ください。https://light.flame-of-hope.com/ja/

 

(映像の鈴木監督のプロフィールも、そのサイトから見ることができます ^^)

写真は、ロスアンジェルスでメンバーが面会したロバート ケネディJR

PAGE TOP