Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginSubMenu() should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginSubMenu($title, $function, $file, $capability = 10, $where = 'plugins.ph...') in /home/xs204735/endo-ryokyu.com/public_html/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 98

Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginContent($links, $file) should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginContent($filename, $links, $file, $config_url = NULL) in /home/xs204735/endo-ryokyu.com/public_html/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 107
過去から未来へ疾走する « Blog
2012/12/04 Categories: 日記

過去から未来へ疾走する

つい、1〜2週間前の話なのに、東京センターでのイベントや京都ベジフェスでのLIVEは、あっという間に過去の出来事になってしまった。

というのも、年末年始は、バングラデッシュやタイにいることになったからだ。すでにそちらの準備に向けても疾走しているんだから、無理もないか、、、。未来と過去は同時に考えられないもんな。

やっとできた時間のすき間に、「ブログ書かなきゃ、、、」なんて思ったんだけど、そういえば何やっていたんだっけ? と思い出す始末。

そういえば木曜日は、一日夕方までバンドの練習。その後、新幹線に飛び乗って東京へ行ったんだ。翌日の、東京道場での彼岸法要やチャリティイベントのため。

東京に向かう

さて、東京駅に着いた。「センターで準備をしているタオサンガの皆さんの労をねぎらいたい」とは思いつつも、風呂に行き、一人部屋で休んでしまった。(後で聞いたら、劇の練習で忙しかったとのことで、行かなくて良かった)

23日金曜日(祝)/ 彼岸法要とチャリティバザー

朝の始まりは彼岸法要。雨がけっこう降っていたので、“まあ人はいないだろう”と思っていたら、たくさん来られているのでビックリ!

30分の彼岸法要の後の法話。何を話したかはヒ・ミ・ツ(なんちゃって)。

その後、健康教室があった。(経絡ヨガをやっているところ)

<治療デモンストレーション/“どこか「痛い」とかの症状のある人はいませんか?” と会場に呼びかけ、経絡の状態を説明しながら、数分の治療で症状を取る。3人ほど、行った。ふぅぃ〜>

 

<その後、チャリティバザー始まる>

<お値打ちものばっかり。すべて支援金となる。値段は買う人が決めるサンガのシステム>

<輪投げでバザー品をゲットする子どもたち。僕も挑戦したが、入らなかった〜>

他の部屋では、、、

<キッズ スペースもあり>


<チャリティ施術の部屋。この日はすべてがチャリティのため>

 

いよいよメイン・イベント!  それは、、、

<タオサンガ版 喜劇「新白雪姫」!>

 <これがまた、抱腹絶倒!! 配役、脚本、演技、すべてがほんとにスゴい! いや〜、本山に売り込みたいです。タイ大会では英語でやる、とのこと>

イベントが終わって

 あと片付けの後は、皆さんで一杯飲みながら、まったりと。バザーの残りを食べたり、買って来たお寿司を食べたり

くつろいだところで、Chari-TXゲームが始まった! ふはははは。(ここで笑うのは、嬉しさのあまりである)

先ほどのバザーでは、悠一郎君という賢そうな小学生がいた。そこで僕は、すかさず彼をスカウトした。これからチャリティックス棋士として、英才教育をするつもりである。楽しみだぜい!

24日土曜日/別時念仏会

別時念仏というのは、座禅の摂心みたいなもの。集中的に行う修行のことである。

この日は、「念仏でトラウマを癒す秘法」等を行った。夕方はネットでも放映している毎週の法話ライブ。http://www.ustream.tv/channel/taosangha

終わった直後は、また新幹線に飛び乗って京都へ帰る。翌日のベジタリアン・フェスティバル出演のためである。(朝でなければ、会場に機材が搬入できないので)

25日(日曜日)ベジフェス(梅小路公園)に出演

<なんと曲の途中で弦が切れてしまった〜。ピーンチ!>

 <で、次の曲から別のギターで弾く>

この日はセッティングにやたら手間取った。また、アンプからいつもの音量や音色が出なかった。(さらに、演奏途中でギターの弦が突然切れた)ようするに、トラブル続きだったのである。このため、二曲しか演奏できなかった。

自分的には、不本意なステージであった。その後は反省どころでなく、2、3日うわごと言うほど自責の念にかられていた。

「いや〜、今までレコーディングばかりで、ライブはすっかり遠ざかっていたからさー」などと、時おり自分で自分に言い訳しながら、である(←ああ、何やっとるんじゃい)。

そういえば、ソロアルバムを出している頃は、リリースするたびに「ああ、駄作を出してしまった〜」と、一人落ち込んでいた。ダメなところばかり耳についてしまっていたのである。

毎回CD出した直後には、いつもそんな状態であった。それが、人様が「いい!」と言って買って下さったり、テレビやラジオで放送されたり、“いつも聴いています。音色に癒されます”などと言って下さるにつれて、“まあ、自分で思っていたほどは、そう悪くはなかったのかもね、、、”と、恐る恐る立ち直っていくのである。

ああ、なぜか舞台裏を話してしまった〜。これはあの日のライブの後遺症である。次はもっと良いステージにするから、勘弁してくれい。すでに遠い過去の話なんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(1)

  1. すみこ より:

    はじめまして。MadisonでDebサンに出会い、人生が前向きになりました。指圧ってスピリチュアルな体験なのですね~。Debさんの暖かい心も、遠藤先生の音楽も、癒しです。ありがとうございます。Peace!

返信をキャンセルする。