2011/07/04 Categories: 日記

通常は京都にいる僕。時おり、飲み水を銀閣寺の山に取りに行く。
山と言っても、頂上まで30分程度で登れる。
そして湧き水は、登って数分の場所にある。
とは言え、イノシシがいたり猿がいたり、
野生のシカもいたりするのだ。



シカの親子を見ると、子どもの頃に絵本で見たバンビを思い出す。
山の食べ物が減って、ふもとまで降りて来たのだろうか? 
何か食べ物持っていたら、上げれたのにな、と見るたびに思う。

この日は、たまたまパンを持っていたので投げてみた。
すると驚いて逃げてしまった。
シカめ。そうっと投げたのに、、、。
ちゃんと後で食べろよ。