Q アノンはガス抜きだ


明日は米大統領選である。Qアノンの勢いでトランプが勝つだろうけど、

 アメリカはほぼ内戦状態になるだろう…….

 (今はどうなったか分からないが、2か月ぐらい前のポートランドなどは、

 報道されないだけでほぼ内戦状態だったらしい)

 

Qアノン信者にとって最大の興味は、

 果たしてヒラリーやオバマが逮捕されるのか?だろう。

 (実際、トランプのツイッターには、

 「いつ彼らを逮捕してくれるんですか? もう待ちくたびれました。」

 なんて直接、書き込みしている人もいる)

 

少女人身売買に関係していた富豪のエプスタイン もマックスウエルも捕まった。

しかしヒラリーは、詩織さんを婦女暴行した元TBSの山口氏ぐらいクロだが、

山口氏同様、逮捕されていない。

ヒラリーを調査した結果について書いた少し前のブログ

https://endo-ryokyu.com/2020/09/15/人類は魔との闘いの時代に入っている/

 

Qは、数年前に日時まで指定して、

ヒラリーの逮捕を予告した。

 

トランプは討論会でヒラリーに向かって、「あんたは刑務所行き!」と言った。

フリンの会場では、「ヒラリーは投獄だ!」が連呼されている。

 

では、果たして、彼女は逮捕されるのか? 

僕も悪人の逮捕は願うが、恐らく逮捕されないだろう、と推測する。

(推測が外れることを願うが、やはりされないだろう)

 

…….となると、Qアノンとは一体、何なのか?ということになる。

そしてトランプとは?

 

 

 

 

僕が今の時点で出した結論は、「ガス抜き」である。

まず、ヒラリーは逮捕されないまま、話はくすぶり続ける。

やがて、「Qアノンの言っていることなんて、嘘だよね」という話になる。

 

小物は逮捕しても、大物たちは逮捕されないまま、

不満はくすぶり続けるものの、いつかは……という期待だけ持たせたままだろう。

 

トランプは、戦争をしない。そして海外から軍隊を引き揚げ、薬価を下げ、雇用を増やす。

恐らく米国民にとって、オバマよりはマシな政治をするだろう。

それで、逮捕の話もうやむやになっていく。

 

「Qアノンの言っていることなんて、嘘だよね」という話になれば、

米国だけで、年間72万人(FBI発表)の子供の行方不明も、

うやむやなままで推移するだろう。

(これについての思考停止が、ずっと固定化するだろう)

 

結局、ガス抜きのためのQアノンで、

ガス抜きのためのトランプだった、ということになる。

要するに、演技。

プロレスと同じで、両者の闘いは、すべて筋書きができているのだろう。

 

大手マスコミを信じて、トランプを極悪人として観ている人も、

Qアノンを信じて、トランプを人身売買を撲滅する救世主として観ている人も、

どちらも騙されていた、ということになる。

どちらも一杯食わされていたわけだ。

 

正直、ホワイトハウスでの人身売買撲滅シンポジウムを観て、

チームの真摯な行動やトランプの動き(業者の逮捕)には感心していただけに、

実に残念ではある……

 

大手マスコミは、9割のウソに1割の真実を紛れ込ませ、

Qアノンは、9割の事実に1割のウソを紛れ込ませた。

実に賢い、高度な技だ。…….してやられた感がある。

一旦、引き下がろう。

 

こっちは、世界を変えることを夢見て、

独自にプロジェクトを進めて行くだけだ。

 

関連記事一覧

PAGE TOP